エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > エクセルで家計を助ける > 収入を増やす−【エクセル上達】と【給料アップ】を同時に実現する−時給アップ・通学

収入を増やす−【エクセル上達】と【給料アップ】を同時に実現する−時給アップ・通学


スクールに通学して【マイクロソフトオフィススペシャリスト Excel 2003】に合格する場合について試算してみました。以下の条件で試算しています。

  • 「マイクロソフトオフィススペシャリスト Excel 2003」に合格するコースを受講する
  • 初回の受検で合格する
  • 受検料は税込み10290円
  • 時給が上がるのは試験に合格した1年後から(派遣先が変わるタイミングとして)
  • 1日あたりの労働時間は7時間
  • 1ヶ月あたりの労働日数は20日
  • 昇給する期間は2年間
  • 財務関数のXIRR関数で損得の評価をする(内部収益率:0%以上で元が取れていることを表す)
  • XIRR関数が0%を返すとき、そのときの時給が元を取るための最低限の時給アップ

通学では、直接受講生と講師が触れられるので、わからないところをすぐに質問して答えてもらえ、理解が速まるのですが、講師の人数や、校舎の家賃負担を考えると、通信講座より受講料は高額になってしまいます。「駅近」を「売り」にしているところは家賃がより高くなるので、もっと高くなる傾向にあります。

ここでは、そのようなスクールに通学しても「元以上取れる」ということをエクセルで試算してみます。

例に、「ヒューマンアカデミー オフィススペシャリストExcelコース」をとって説明します。

XIRR関数では、収入をプラス、支出をマイナスで表すようになっています。

エクセル画面1

時給が「33円」上がれば、「利回り」が0%になるので、時給が「33円」以上上がれば元を取れます。

この結果は、上記の条件に基づいて計算しています。このワークシートをダウンロードして、現在のあなたの環境に合うように条件を変えて試算してみてください。

たとえ、金額に納得がいったとしても、通学場所や受講時間があなたの都合に全て合っている、とは言えません。

資料請求は無料ですので、その資料からあなたに合ったクラスをある程度決めてから、受講の無料体験をへて受講するかしないかを決めてもいいと思います。

試算してみたコースの詳細・無料資料請求はこちら
 
オフィススペシャリスト Excel 取得コースでは、基礎から必須のスキルまで漏れなくマスターできます。
http://haa.athuman.com/class/course/pcfl/

他スクール・コースについても、同じ試算法で比べられますので、いろいろ試してください。

他スクールの無料資料一括請求はこちら
資料請求が無料の学校のみ資料が請求できるシステムですので、安心して学校の情報を得る事ができます。
http://www.schooljob.jp/ns_index.html
「資格取得のメリット」から、マイクロソフトオフィススペシャリストに対する「企業の評価」と「需要」まで細かく説明。
http://www.careerup-navi.com/


スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.