エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > エクセルで家計を助ける > 収入を増やす−インターネットで「お小遣い」?

収入を増やす−インターネットで「お小遣い」?

スポンサード リンク
スポンサード リンク

インターネット上には、「お小遣い系サイト」と呼ばれているWebサイトがあります。

あることをすることでお金をもらうことができるのですが、その特徴によりいくつかの種類に分けることができます。

  • アンケートに回答してお金をもらう
  • 電子メール上の広告URLをクリックしてお金をもらう
  • Webサイトから資料請求をしてお金をもらう
  • Webサイト上で簡単なゲームに勝ってお金をもらう
  • 懸賞に応募する

実際には、これらの複合型が多いのですが、比較的簡単に現金を手に入れることができるので、特にブロードバンドでインターネットに接続している方は、参加をオススメします。

また、これらの操作が面倒になれば、放っておけばいいだけなので、適当にやめることができます。

ここで、1つ注意点があります。

 なぜ、これらのお小遣い系サイトは、「お小遣い」をくれるのでしょうか?

  • 「広告」をみるからです。民間のテレビ放送と同じ原理です。
  • 「マーケティングの資料」を企業に与えるからです。

「マーケティング」が目的の場合、自分のこと、つまり「自分の個人情報」を、インターネット上のお小遣いサイトに対して開示する必要があります。

ですので、もし「個人情報」が漏れることに不安を感じるのであれば、「インターネットでお小遣い」をしないほうが精神的にもいいと思います。

「個人情報」の流出防止は、「お小遣い系サイト」が個人情報をしっかり守ってくれていれば、何の問題もありません。

これは、私がこの方法で「お小遣い」得始めた当時の話です。

あまりにも簡単に、少額ながら少しづつお小遣い残高が増えていったので、いろいろな「お小遣い系サイト」に登録を していきました。

すると、ある日から、いわゆる「迷惑メール」が頻繁に来るようになりました。

そのタイミングから、どこのお小遣い系サイトから自分の個人情報が漏れたか大体察しがついたので、100円ぐらい残高があったのですが、そのサイトを退会しました。
その後、ほとんど迷惑メールが来なくなりました。

個人情報管理が徹底していないサイトに入会すると、このような目にあってしまいます。 しかし、当然表面上では、それを判断する材料はありません。

こういったリスクを回避するには、

  1. 「Yahoo! メール」などのフリーメールを利用し、そのメールアドレスでお小遣い系サイトに登録する。
  2. そのメールアドレスを通じ、コンピュータウィルスに感染してしまうような事態に備え、ウイルス対策ソフトをパソコンにあらかじめインストールしておく。

以上のような対策をとれば、大丈夫です。

私が入会していて、「個人情報管理が行き届いている」と確信できたサイトを紹介します。すべて合わせて、年1万円ぐらい稼ぎました。

上記のサイトからお金を受け取るには、本人名義の銀行口座が必要です。インターネット上の決済には、インターネット専業銀行が便利です。私はイーバンク銀行を使っています。「ECナビ」に加入して、そこからイーバンク銀行へアクセスして口座を開設すると、ECナビ4000ポイント(現金換算で400円分)もらえます。

私は「コツコツ型」なので、少しずつ確実にお小遣いがたまるサイトが好きです。

クリックするたびに、ポイントが増える「コツコツ感」がいいですね。


スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.