エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > グラフ > データ系列

データ系列


「データ系列」とは、グラフを作るときのデータの「推移」の「方向」という意味である。

『(データ系列の方向)の(データ)の推移』という言葉に自然になじむはずである。

以下の例は、データ系列の方向が「行方向」、データが「ヒット本数」を表したグラフである。

先ほどの例に当てはめると、『(イチロー)の(ヒット本数)の推移』『(松井)の(ヒット本数)の推移』『(ジーター)の(ヒット本数)の推移』であり、言葉で直感的に分かる。

エクセル画面1

以下の例は、データ系列の方向が「列方向」、データが「ヒット本数」を表したグラフである。

先ほどの例に当てはめると、『(2003年)の(ヒット本数)の推移』『(2004年)の(ヒット本数)の推移』『(2005年)の(ヒット本数)の推移』であり、言葉が分かりにくい。

しかし、これはこれで、見た目に分かりやすい。

データ系列の方向は、「見た目の分かりやすさ」で決めたほうがよい。

エクセル画面2

スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.