エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > グラフ > データ系列の塗りを絵にする

データ系列の塗りを絵にする


 エクセルのグラフを作る対象データを、下図の赤枠線部分にし、グラフウィザードで、棒グラフを作る。

エクセル画面1

 下図は、最終的に出来上がったグラフである。

エクセル画面2

 今、「東京」データ系列の《塗り》を、デフォルトから絵に変更したいとする。
まず、グラフツールバーで《系列"東京"》を選ぶ。

エクセル画面3

 グラフツールバーの《データ系列の書式設定》ボタンを押す。

エクセル画面4

 メニューの《挿入》->《図》->《クリップアート...》を選ぶ。

エクセル画面5

 クリップアート用の《作業ウィンドウ》が出てくる。この場合、グラフは雨の降水量を示しているので、そのようなクリップアートを検索する。

エクセル画面6

 検索窓に「雨」といれて《検索》ボタンを押す。

エクセル画面7

 ちょうどよいクリップアートを見つけられた。

エクセル画面8

 クリップアート上をクリックすると、ファイルの詳細が出てくる。

エクセル画面9

10 この絵をコピーする。

エクセル画面10

11 メニューの《編集》->《貼り付け》を行う。

エクセル画面11

12 下図は、最終的に出来上がったグラフである。しかしこれでは、直観的に分かりにくい。

エクセル画面12

13 グラフツールバーで《系列"東京"》を選び、《データ系列の書式設定》を押す。

エクセル画面13

14 《パターン》タブの《塗りつぶし効果...》ボタンを押す。

エクセル画面14

15 《図》タブを選び、《形式》を《積み重ね》を選ぶ。

エクセル画面15

16 《OK》ボタンを押すと、だいぶ見易くなった。

エクセル画面16

17 元に戻すには、《データ系列の書式設定》の《パターン》タブを選ぶ。そして、《輪郭》と《領域》を「自動」にすれば、元に戻る。

エクセル画面17

スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.