エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > 関数 > 関数とは

関数とは

スポンサード リンク
スポンサード リンク

関数とは、よく使う計算や演算子の組み合わせで入力するには、複雑な計算などを「簡略化」し、あらかじめ定義することにより、簡単・便利使えるようにしたものです。

例を挙げてみましょう。

エクセルに関数がないとします。

このとき、あなたは「セルC1からセルC1000までの数値の平均を、5分以内に出せ!」と上司に頼まれたとします。

「関数がない」のですから、四則演算のみでこの問題を解決するしかありません。 幸いなことに、平均を計算する方法は簡単です。

対象となる数値をすべて足して、対象となった数値の個数で割る、というものです。

ですから、この問題の答えは、

=(C1+C2+C3+...................................+C1000)/1000

ということになります。

さて、計算方法はわかったものの、次に「5分以内にできるか」という問題が待ち構えています。

【=(C1+C2+C3+...................................+C1000)/1000】

これをあなたは、正確に5分以内にエクセルに入力することができるでしょうか?

5分以内にできなければ、あなたは「仕事が遅い」と上司に思われるでしょう。

その結果、給料はダウンし、リストラの対象にもなりかねません。

では、もしエクセルに平均を計算する関数(AVERAGE)があれば、どうなるでしょう。

=AVERAGE(C1:C1000)

これだけです。

5分どころか数秒で平均を出せます。

上司はあなたに好印象を持つことでしょう。

このように、よく使う計算式が組み込まれ、求める答えを簡単に算出できるツール「関数」なのです。

関数を勉強すればするほど、あなたの評価は高くなります。 賃金交渉さえ、有利に運ぶことができるでしょう。

このページを偶然にも読んでいただき、「もっと給料が欲しい」「仕事仲間に認められたい」と思った方、「たった今から」関数の勉強を始めましょう。

勉強をして無駄になることは、ひとつもありません。

このサイトから、勇気をもって関数の道への一歩を踏み出してください。

そして、その結果、あなたにどんなことが起こるかを楽しみにしながら、勉強していきましょう。


スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
  目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.