エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > 数式 > セル範囲に名前を付ける−行または列見出しから

セル範囲に名前を付ける−行または列見出しから

スポンサード リンク
スポンサード リンク

 行見出し、列見出しを含んだデータのセル範囲 を選択する
「肉」-> $B$2:$B$4
「魚」-> $C$2:$C$4
「_4月」-> $B$2:$D$2
というように、行または列の見出しが名前になるようにする。


 メニュー《挿入》->《名前》->《作成》を選ぶ。


 《名前の作成》ダイアログボックスが出てくる。ここで、作成したい見出しは「上端行」と「左端列」であるので、それぞれチェックする。


 名前を《名前の定義》ダイアログボックスで確認する。数字の前に「_」が入っているのは、「名前付け」のルールに「名前の先頭文字は数字を使ってはいけない」ということがあるので、エクセルが「_」をつけてくれたからである。


スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.