エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > 数式 > セル参照−参照元、参照先

セル参照−参照元、参照先

スポンサード リンク
スポンサード リンク


セル参照とは

セル参照とは、セルやセル範囲を使って、その内容を参照することです。以下に例を挙げます。


 セルC1は、セルA1を参照している。


 セルC2は、セル範囲A1:A3を参照している。


 セルC3は、セルA1とセルA2を参照している。


参照先、参照元とは


「参照先」とは、自分のセルが、他のセルを参照している時、「他のセル」のことを指します。

「参照元」とは、自分のセルが、他のセルから参照されている時、「他のセル」のことを指します。

以下に例を挙げます。


 セルA1の参照先は、セルC1。
セルC2の参照元は、セルA1。


 セル範囲A1:A3の参照先は、セルC2。
セルC2の参照元は、セル範囲A1:A3。


 セルC3の参照元は、セルA1とセルA2。
セルA1の参照先は、セルC3。
セルA2の参照先は、セルC3。


スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.