エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > データベース機能 > ピボットテーブルの表示−ページアイテムごとにワークシートを作る

ピボットテーブルの表示−ページアイテムごとにワークシートを作る


  エクセルのピボットテーブル上の《ページフィールド》ごとに、シートを作ることができる。
下図のピボットテーブルは「ページフィールドの切り替え」の結果である。

エクセル画面1

 ピボットテーブルツールバー》から《ページの表示...》を選ぶ。

エクセル画面2

 《ページの表示》ダイアログボックスが出てくる。ここでは、そのまま《OK》ボタンを押す。

エクセル画面3

 ページフィールドのアイテムごとにワークシートが作られる。

エクセル画面4

スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.