エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > データベース機能 > データの抽出−オートフィルタする範囲を手動で設定する

データの抽出−オートフィルタする範囲を手動で設定する


 オートフィルタを使う時、エクセルが自動的にデータ範囲を設定する。しかし、それがユーザの意図に反するときがある。
下図の場合、「タイトル行を2行目」にしたいが、エクセルは「1行目をタイトル行」としてしまっている。
この様な場合、ユーザ自身でフィルタする表の範囲を決めなければならない。

エクセル画面1

 下図の場合、まずタイトル行のの一番左上のセルA2を選択する。

エクセル画面2

 [Ctrl]+[Shift]+[→](右方向キー)を同時に押す。タイトル行が選択される。

エクセル画面3

 [Ctrl]+[Shift]+[↓](下方向キー)を同時に押す。タイトル行+データ行が選択される。

エクセル画面4

 メニューの《データ》->《フィルタ》->《オートフィルタ》を選ぶ。

エクセル画面5

 「タイトル行が2行目」になった。

エクセル画面6

スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.