エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > データベース機能 > データの統合とは

データの統合とは


 「データの統合」とは、複数のワークシートの値を、一つのワークシートにある計算方法で集計する機能である。
エクセルの「データの統合」方法は、以下の4通りがある。

  • 項目別に統合
  • 行項目別と列項目別の統合
  • 位置による統合
  • 串刺し計算

当サイトでは、「項目別」「行項目別と列項目別」の統合について説明する。

下図は、それぞれのワークシート(池袋、新宿、渋谷)を1つのワークシート(集計)に、合計値で統合している。

エクセル画面1

スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.