エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > データの入力、編集 >形式を選択して貼り付け−演算 コピー元が1つの場合

形式を選択して貼り付け−演算 コピー元が1つの場合

スポンサード リンク
スポンサード リンク

複数のセルに対して、直接演算をしたい場合、例えば、選択した複数のセルに1を足したい場合、有用である。


エクセル図1

 今、左図のような状態で、データを1行おきにしたいとする。


エクセル図2

 A列に1,3,5と入力する。行数が多い場合は「オートフィル−連続データの生成」の機能を使う。


エクセル図3

 A列の1,3,5の直下に、A列の1行目から3行目までをコピーする。


エクセル図4

 適当な場所のセルに、「1」を入れる。


エクセル図5

 「1」を入れたセルを選択し、マウスを右クリックして出てきたメニューの《コピー》を選ぶ。


エクセル図6

 3でのコピー先のセル範囲を選択する。


エクセル図7

 そこでマウスを右クリックする。出てきたメニューから《形式を選択して貼り付け...》を選ぶ。


エクセル図8

 出てきたダイアログボックスの中の《加算》を選び、OKボタンを押す。


エクセル図9

 それぞれ1づつ加算され、2,4,6となった。


エクセル図10

10 「データの並べ替え−キーが1つの場合」の機能を使い、A列を並べ替えると、一行おきになる。


スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.