エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > データの入力、編集 > ジャンプで選択:参照元、参照先

ジャンプで選択:参照元、参照先

スポンサード リンク
スポンサード リンク


参照元


 C7には、左図のように関数が入っている。「そのセルの値を決定するのに、どのセルが関係しているか」を、ジャンプ機能で探り出す。
まず、C7を選択する。


 [Ctrl]+[G]キーでジャンプダイアログボックスを出し、《セル選択》ボタンを押す。


 《参照元》を選ぶ。


 C7の値を出すのに関係しているセルが、選択された。



参照先


 今度は、「セルが、どのセルの値を決めているか」をジャンプ機能で探り出す。
ここでは、D4を選択してみる。


 [Ctrl]+[G]キーでジャンプダイアログボックスを出し、《セル選択》ボタンを押す。


 《参照先》を選ぶ。


 F4とD7が選択された。
D4はD7を算出するのに使われている。F4も同様である。


スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.