エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > 条件付き書式 >行ごとの最小値に色を付ける

行ごとの最小値に色を付ける

スポンサード リンク
スポンサード リンク

エクセル図1

 左図のような商品の価格表があるとし、それぞれの商品が最も安いセルに色を付けたいとする。


エクセル図2

 セルB3を選択し、メニューの《書式》->《条件付き書式...》を選ぶ。


 出てきたウインドウの一番左端のプルダウンメニューから《数式が》を選ぶ。

エクセル図3

 その隣のテキストボックスに「=B3=MIN($B3:$D3)」と入れ、《書式...》ボタンを押す。

 MIN関数の引数を「複合参照」にしている理由は、この式を右側にコピーしても変わらないようにし、 下側にコピーしたときに「$B4:$D4」としたいからである。

エクセル図4

  出てきたウインドウの《パターン》タブで、好きな色を選ぶ。

エクセル図5

  元のウインドウに戻り、OKボタンを押す。

エクセル図6

エクセル図7

 りんごは、A〜C店の中でA店が一番安いので、色が変わった。


エクセル図8

 他のセルに、この条件付き書式をコピーする。 セルB3を選び、コピーする。


エクセル図9

 セル範囲B3:D5を選択する。


エクセル図10

10 右クリックし、《形式を選択して貼り付け...》を選ぶ。


エクセル図1

11 出てきたウィンドウの《書式》を選び、OKボタンを押す。


エクセル図1

12 各商品の一番安いセルの色が変わった。


スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.