エクセル学習総合サイト

エクセル事典
HOME > 基礎 > 「成果主義」で「成果」を確実に上げるには

「成果主義」で「成果」を確実に上げるには

スポンサード リンク
スポンサード リンク

成果主義の導入で、給与体系に混乱している方は多いと思います。

プロフィールにもあります通り、私は外資系証券会社に10年間正社員として勤めました。 給与は「会社全体の利益」プラス「成果主義」で決められていました。

成果主義は、成果をどうやって数字に置き換えるのか、というのがとても重要です。

私の10年間の「成果主義」の経験で得た結論は、

「いかによく思われれるか」

これに尽きます。

「実際にどれだけできたか」ではなく、「どう思われたか」ということです。

100%完璧な人は、いません。

しかし、あなたの周りにも「できる人」がいると思います。

なぜ、「できる人」なのか?

 それは、 「弱点をすべて隠してしまう強烈な得意分野1つ以上持っている」からです。

「1つ持つ」だけです。

問題は、「強烈な印象を与えられるかどうか」というところです。

私の経験では、「意外性を演出」するのが一番効果的だと思います。

では、具体的にどうすればよいのか?

スポンサード リンク
  ▲このページの上へ  
<- 前へ 目次 次へ ->
Copyright © 2005 -2011 エクセル事典 〜百聞は一見に如かず〜 All rights reserved.